All Articles

サポーターズの1on1面談イベントに参加した話

はじめに

サポーターズさんの1on1面談イベントに参加してきたので記事を書こうと思います。 実際、参加した色んな人のブログは転がっているので参考までに。 これから就活を始めるよってみんなの参考になればと思います。

そもそも1on1面談って何??

【メルカリ、ZOZOテクノロジーズ、Sansan参加!】 選抜制・エンジニア1on1面談イベント【支援金最大4万円支給!】 っていう謳い文句につられて応募したのがきっかけです。 簡単に説明すると、「一日で複数企業の人事やエンジニアの人と話せるよ!」ってイベント。 実際に8社の人事+エンジニアの方と話すことができました。

僕は九州からの参加なので4万円の支援金をいただくこともできました。地方の学生にとってはありがたい。

当日の流れ

10:00-10:15 ガイダンス

10:15-13:00 企業プレゼン

13:00-13:40 学生自己紹介タイム

13:40-14:40 休憩

14:40-19:30 面談(25分×8ターム)

19:50-20:30 懇親会

20:30-20:40 終了

企業プレゼン・自己紹介

長い。(約25社くらい?各5分ずつ) このプレゼンを聞いて、各企業の面談希望度を提出する。 この後の自己紹介ターン(一人30秒)を聞き、企業からの希望度とマッチしたら面談できる仕組みらしい。

昼休憩

さすがのVoyageGroupってことで、なかなか豪華な牛カルビ弁当をいただきました。 お菓子やジュースも食べ放題飲み放題。 1時間あるので考えを整理したり自己紹介スライドの修正をしたり。

面談ターム

8タームあって、僕の場合は8ターム全部入りました。(結構しんどい) 25分の中ではじめの5分くらいをPC見せながら自己紹介のプレゼンに使います。 その後は企業の方とお話。面談ってことで基本的に終始フランクな感じで進みました。 プレゼンに書いていることに関して聞かれることが多かったです。

[僕の場合]

正直、周りのつよつよエンジニアの学生に比べて技術でアピールできることは弱かったので熱意や意欲を押し出していきました。そうすることで自分とマッチする社風の会社を見つけることができたかなあと。

懇親会

無料でピザを食べたりビールを飲んだりしながら他の学生や企業の方とお話。 気になる学生には企業側から話しかけたりして結構盛り上がっていた印象。 自分の場合、面談で好印象だった企業の方が来てくれてさらに深くお話できました。

企業からのフィードバック

サポーターズのスタッフの方が面談した企業からのフィードバックを踏まえて面談してくれます。 僕は翌日にはハングアウトしてもらいました。スピード感良き。

  • ○○がとても良かった。
  • □□というところについては弊社とマッチするのか見極めていきたい。
  • △△をもっと改善できたら良いと思う

などいろんな意見をもらえて自己分析が深まったかなと思います。

まとめ

開発をするにおいてこだわっていることや、働きたい企業を選ぶ際に軸にしていることなどをしっかり話せると、企業の方から好印象をもらえたイメージでした。 スライドのデザインを褒めてもらえたり、「今日のなかで一番良かった!うちとすごくマッチしてると思う」みたいなことを言われたのは嬉しかったですね。

結果として

  • オフィス訪問2社
  • 特別早期選考の誘い2社

をいただくことができました。 この4社に関しては面談して気になってた企業だったので、自分とマッチしてる企業を見つけれるのは良いなと思いました。

また、冒頭でも話しましたが、支援金をもらえるのは地方学生にとっては本当にありがたい。 ノベルティもたくさん。Macにステッカーが増えました。

これから就活を始める、自分はどういう企業に行きたいんだろう、なんて学生にはとてもオススメのイベントでした! IMG_2013.jpg